ArtPicnic

アートの「生」の表現に触れる、
おでかけプログラム

BeachScene

児童養護施設や里親家庭、さまざまな環境下にある子どもや若者と大人の伴走者が共に、都内近郊の美術館や博物館、映画館などを訪問します。
アート作品や表現を目の前で鑑賞する体験や、参加者との意見交換を通じて、想像する力や発想力、考えを人に伝えることを楽しみながら経験し、世界をより深く感じる心を育てます。

ChewyArtsStudio

国内外のアーティストや表現者による
子ども向けワークショップ、創作活動

ModellingClay

国内外の現代美術のアーティストや美術や教育の専門家によるワークショップを企画します。絵画、陶芸、音楽、演劇、映像など、様々な表現を体験する企画で「見ること」「アーティストの思考に触れること」、「表現すること」を通して子どもたちの創造力を刺激し、将来が世界へつながっていることを発見できる機会を作ります。また、AITのレジデンス(海外芸術家・研究者招聘プログラム)や2001年より開講している現代美術の教育プログラムMADと連携し、様々な創造性と学びを組み合わせた場を創出します。

ArtinLivingSpace

毎日いる場所にアートを。
身近なところに、作品やアートの考えを取り入れる

Relax

アートを使ったグッズ作りや子どもたちの身近な環境での作品展示など、遊び心に溢れたデザインやアートを取り入れるアイディアを企画します。アーティストの作品や、ワークショップで生まれた表現を施設や病院内に設置したり、子どもとアーティスト、デザイナーが恊働したグッズを制作するなど、目に見えるかたちで子どもたちの感覚や発想を広げる仕組みを作ります。

OpenLearningLab

子どもたちの環境を良くする活動や
dear Meの情報発信、インタビューがここで見られる

AnotherPlanetarium

dear Meが企画したワークショップの様子や子どもたちの表現、アーティストや専門家との対話など、インタビューや活動記録を紹介します。子どもひとりひとりが持つ可能性や想像力、子どもとの関わりを通して大人がともに成長する様子が見られます。また、社会の課題に向き合う色々な活動をしている人たちの取り組みも紹介します。

Kids&YouthClub

ユース・プログラム:意見交換と新たな協働プログラムの
可能性を考える場

Disco

児童養護施設を退所した若者や里親家庭を経験した児童ほか、若者の自立支援のために活動する人たちやさまざまな取り組みをする人々と協働して、より良い児童福祉について語り合うシンポジウムやワークショップを企画します。dear Meでは、彼らの声を世の中に広く届けるための方法や、多分野の人同士がともに学び合える場作りとその可能性を追求します。

Peter McDonald